釣具の三平ホームページ / 【2016.01.07】★新鮮釣れたて情報

釣具の三平

HOME各店のご案内最新の釣果情報イベント情報釣りに行くなら船もお薦めインフォメーション釣具の三平オンラインショップ

大分県の釣果情報

title-call.jpg
 普段お店にお持込して頂いております釣果以外に、店内での会話からの情報やスタッフ自身の釣行結果などを1週間に1回更新☆ 

NEW2016.01.07(掲載日)

●戸次店の釣り情報●

佐伯港にて小さなジグやカマス専用サビキでカマスが釣れています。
20cm~30cmクラスです。エギがダメならカマス狙いで!

佐賀関で夕方からアジ(20cm~25cm)サバ(20cm~25cm)が
釣れています。たまに良型のサバも釣れてサビキが絡まって
しまいますのでサビキは多めに持って行くと良いでしょう!

【戸次店】担当 内嶺  

★高城店の釣り情報★

大分市近郊では今から水温低下に伴い釣り物がなくなってきますが
大分川、大野川、乙津川等の河口から上流にかけてチヌが上向きに
なると思います。川チヌ釣りは干潮から満潮にかけて釣りにならないため
潮は必ずチェックして釣行して下さい。

佐賀関から一尺屋にかけての各防波堤でゼンゴがよく釣れています。
夜はエサ釣りをすると良型が混じるようです。
船釣りでは太刀魚のテンヤ釣りがまだ行けるようです。
指6~8本のドラゴン級が混じりで10~15本位は釣れているようです。

【高城店】担当 尾長谷